ホーム  >  素材&デザイン

素材&デザイン

素材と特徴

クピルカのアイテムには木繊維とポリプロピレンを混ぜ合わせた独自素材「Kareline®(カレライン)」を使用しています。木質素材の自然な風合いと樹脂素材の軽量性・耐久性・扱いやすさを併せ持ちます。

軽量で高い耐久性

「Kareline®(カレライン)」は軽量かつ耐久性、耐熱性(耐熱100℃、耐冷-30℃)に優れています。気軽にバックパックにぶら下げて持ち運んだり、熱湯を注いだり、厳寒期の雪の中など、あらゆるアウトドアシーンに持ち出しても安心してご使用いただけます。

 

メンテンナンスも簡単

食品の匂いや色が移りにくいので、あらゆる料理や飲み物にご使用いただけます。木製食器では気をつかう洗剤での水洗いもはもちろん、食器洗い乾燥機の使用も可能です。木製食器で気になる経年の劣化もなく、長くお使いいただけます。

 

環境に優しい

フィンランドの森林認証を受けた環境に優しいセルロースファイバーが、接着剤として使用されるFDA認可のポリプロピレンを補強しています。(比率:木質系セルロース繊維50%+熱可塑性樹脂50%)。

デザイン

クピルカのデザインはカレリア地方に伝わるフィンランドの伝統的な木製食器「Harakkakuppi」にルーツを持ちます。
フィンランドでは小さなコップを持ち寄って火の周りに座り、湖の波や森の木々の声に耳を傾けて温かい飲み物を飲むのが伝統的な暮らしの習慣でした。2003年、カレリア地方在住のインダストリアルデザイナーであるHEIKKI KOIVUROVAが、伝統を大切に、有機的な美しさを持ちながら機能的なフォルムを完成させたのがクピルカのカップです。

カラーラインアップは木質素材を活かしたブラウン、クランベリーのレッド、針葉樹のグリーン、立ち枯れて銀色を帯びた杉材のブラックなどのように、フィンランドの身近な自然を表現しています。

 

このページのトップへ